メニュー

お知らせ

発熱外来及び副院長一般外来縮小のお知らせ [2022.11.15更新]

今冬は報道にもございますように新型コロナウイルス感染症第8波とともにインフルエンザの大流行も専門家により指摘され、いわゆるツインデミックの襲来が懸念されているところでございます。

この情勢を鑑み、当院では当院かかりつけ患者様のコロナ、インフルエンザ検査を含め発熱外来を施行していく予定です。新型コロナウイルス感染症におきましては発熱をきたす前からの伝染性が指摘されておりますので、発熱だけではなく、感冒様症状の患者様は直接来院されず、必ず自宅待機の上、お電話(072-687-7881)くださいますようお願い申し上げます。

発熱外来は副院長が担当いたします。

それに伴い、副院長の一般外来を縮小する必要が生じる場合が想定されます。副院長かかりつけ患者様におかれましては当日の発熱外来の受診状況により、院長に振り替えて拝見させていただく場合がございます。

当面の間、ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

インフルエンザ予防接種のお知らせ [2022.09.27更新]

令和4年10月1日(土)からインフルエンザ予防接種を開始いたします。
予約は必要ありませんが、かかりつけ患者様に限らせていただいておりますので宜しくお願い致します。

詳しくはインフルエンザのページをご覧ください。

年末年始の休診のお知らせ [2022.09.27更新]

12月28日(水)から1月4日(水)まで休診となります。
年始は1月5日(木)から診療を開始いたします。
大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

コロナ禍拡大の折り [2020.11.26更新]

発熱や咳、咽頭痛、下痢等ウイルス感染症状で受診される方は来院前に必ず電話連絡をお願いいたします。

当日順番予約を行っています [2017.11.01更新]

当院では当日順番予約を行っています。お電話での当日順番予約も可能です。

院外からの診察の順番待ち状況が、携帯やパソコン、スマートフォン、お電話から確認できます。

再来の方は来院前にお電話等で順番を予約することができますので、ぜひご活用ください。

なお、病状等により診察の順番が前後することがあります。どうぞご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

予約の取り方など詳細はこちらをご覧ください。

初診の方や普段と違う症状でお困りの方は、順番予約せず直接ご来院ください。

市民検診はお電話で予約ができます [2017.10.25更新]

市民検診は予約制とさせていただきます。

事前にお電話でご予約の上、ご来院ください。

各種検診・特定健診の詳細はこちら

入口扉の解錠時間のお知らせ [2017.07.25更新]

入口の自動扉の解錠時間は
午前8時00分(受付は午前8時30分から、午後は16時30分から)となります。

診療時間変更のお知らせ [2017.03.25更新]

平成28年10月より、水曜日を午前・午後ともに終日を休診させていただきます。
従来の診療時間とお間違えのないようお願い申し上げます。

苦痛の少ない大腸カメラ検査につとめております。

硬度調節型の大腸カメラを、硬度0、フードなしで、送水ボタンを押してDMSS法で挿入しています(空気を注入しますとおなかが張ります、送水ボタンを押し続けますと送気されずに程よい挿入視野が得られます)。鎮痙剤(ブスコパン、グルカゴン等)の筋肉注射、御希望に応じて適宜鎮静剤(ドルミカム)の静脈注射をしています(検査如きで鎮静は希望しない、また内視鏡画面をモニターで観察したい等ご要望があれば検査開始時鎮静剤注射いたしません)。カメラ挿入後は仰臥位で腹部圧迫します。カメラ挿入は二木会で教えを賜って頑張っています。右のツイストをかけてもループが解除されずにダウンの屈曲に引き込めないときには、左ターンでアシストしてダウンアップの屈曲に出るように、こまわりくんで試みています。ループが残っている場合は、ループが大きくなって疼痛が強くならないようにさらに左ターンでアシストしてアップアングル、その後に右ツイストでループ解除、こまわりくんで試みています。

大腸カメラは出来るだけ押さずに挿入しています

ホールド法は右ツイストでループを解除してダウンの屈曲に引き込みますが、右で屈曲に届かないときには仕方なく左にターンしてアシストすればダウンの屈曲に届くことがあります。

画像強調観察で胃カメラ検査しております。

画像強調観察で胃カメラ検査しております。

大腸内視鏡検査の動作解説

丁寧な診療をお約束いたします。



大橋内科では、丁寧な説明をして患者様に納得していただき安心して診療をうけて頂く環境を提供いたします。また、医師が二人体制のため対応できる診療域が幅広く、健康に関するお困りごとや不安なことなどご相談に対応することが可能です。 地域の皆様が安心して相談できる、かかりつけ医となるよう健康のサポートいたします。

院長 大橋 一 | 副院長 大橋 理英

当院では「かかりつけ医として」
次のような取り組みを行っています

  • 健康診断の結果等の健康管理にかかる相談
  • 保健・福祉サービスに関する相談
  • 夜間・休日の問い合わせへの対応
  • 必要に応じた専門医又は専門医療機関への紹介

大橋内科で行っている診療

内科系の病気

風邪、扁桃腺炎、発熱、疲れ・疲労、だるい、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、花粉症、蕁麻疹など

消化器科系の病気

症状:胃痛、胸やけ、吐き気、胃もたれ、腹痛、下痢、便秘、など。病名:胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、結腸憩室炎、潰瘍性大腸炎、胆石発作など。

生活習慣病

糖尿病、高血圧、高指血症、肥満、痛風などの生活習慣病に関するご相談を受け付けております。 患者さんの一人一人の状態に応じた治療を行います。 無理のない生活習慣の改善にご協力させていただきます。

内視鏡検査

当院では、鎮静剤(※1)、炭酸ガス送気(※2)や最新式の設備を効果的に利用することで、苦痛の少ない胃カメラ、大腸カメラの検査をお受けいただけます。

交通案内

〒569-1032
大阪府高槻市宮之川原1丁目5番26号
JR 高槻駅からバスで約10分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:30

※土曜午後は休診となります。

休診日:水曜・日曜・祝日

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME