メニュー

特定健診/健康診断・各種検査

特定健診・特定保健指導とは

pict_kenshin特定健診・特定保健指導では生活習慣病の予防に着目し、発病してしまう前にメタボリックシンドロームの該当者・予備群を早期に見つけ出し、“病気にならないようにする”ことを目指しています。

国民健康保険に加入している方は高槻市国民健康保険が健診を実施し、費用は無料です。

 

特定健診の受け方

(1)特定健診の案内と受診券が4月下旬に送られます。

(2)電話で日程の予約をしていただいて、案内(受診券)と国民健康被保険者証を持って、受診してください。

内容:問診・身体計測・血液検査等

 

特定保健指導の受け方

(1)特定保健指導の案内と利用券が4月下旬に送られます。

(2)案内(利用券)と国民健康保険被保険者証を持って、受診してください。

内容:保健指導動機づけ支援のみ(メタボリックシンドロー ム判定に該当した方)

 

各種がん検診について

各種がん検診は無料です。

健診、検診名対象者内容

肺がん検診

(1年度に1回)

35歳以上の高槻市民※1 問診・胸部X線撮影
喀痰検査
(該当者のみ)※2
胃がん検診
(2年に1回)
50歳以上の偶数年齢の高槻市民 問診・内視鏡検査

大腸がん検診

(1年度に1回)

40歳以上の高槻市民※3 問診・便潜血検査
(2日法)※4

前立腺がん検診

(1年度に1回)

50歳以上の高槻市民 男性※5 問診・血液検査
肝炎ウイルス検診 当該年度40歳以上で

一定の条件に該当する方

問診・血液検査

 

※1 血痰等症状のある方は保険診療をお受けになって下さい。肺がんで治療中、経過観察中の方もがん検診の対象外です。

※2 喀痰検査の該当者は50歳以上で(1日の喫煙本数)×(喫煙年数)が600以上の方です。容器をお渡し致します、3日分の喀痰を採取して、可及的速やかに受付に提出して下さい。

※3 痔出血や便に血が混じるなど症状がある方は保険診療をお受けになって下さい。大腸疾患・大腸がんで治療中、経過観察中の方もがん検診の対象外です。

※4 容器をお渡し致します、検体を1日1回、2日間に分けて採取してください。連日でも数日あいても検査は可能です。採取後は5日以内に受付に提出して下さい。

※5 過去に検診や診療でPSAが4.0ng/ml以上となった方、及び前立腺がんで治療中、経過観察中の方はがん検診の対象外です。

胃がん検診の注意事項

※内視鏡検査にて必要がある場合には、生検(採取した病変の一部組織の病理検査)をしますが、胃がん検診時の生検は保険診療となります、

※抗血栓薬(抗血小板薬や抗凝固剤などの血液をさらさらにする薬)を服用されている方は、胃がん検診では生検ができません。

※ピロリ菌除菌治療中の方、妊娠中、妊娠の可能性のある方、及び胃がんで治療中あるいは経過観察中の方はがん検診の対象外です。

※胃がん検診では鎮静(夢うつつ)剤、鎮痛剤は使用できません。

高槻市 個別健(検)診ページもご参照くださいませ。
banner_takatsuki_b234_60

成人ピロリ菌検診

対象 検査当日30歳~61歳の高槻市民
過去にピロリ菌除菌治療やピロリ菌検査を受けたことのない方
受診方法 予約の必要はありませんので、直接ご来院ください。
検査内容 問診、血液検査(ピロリ菌抗体検査)
受診料 500円(無料制度あり)
受診料
免除制度
次に該当する方は受診料が無料になります。
生活保護世帯・市民税非課税世帯の方:事前に窓口(西部地域保健センター、保健所保健予防課、高槻市健康づくり推進課)で「無料受診券」の交付申請を行い、交付された「無料受診券」を持参してください。

高槻市 個別健(検)診ページもご参照くださいませ。
banner_takatsuki_b234_60

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME